情報交換の目的で掲示板を用意しました。Webサイトに関連した質問や相談、意見をお書き下さい。
サイトはこちらです。  http://www.amy.hi-ho.ne.jp/iaasada/
質問・相談の回答は、どなたがお書きいただいても全く問題ありません。私自身、全てお返事出来る自信がありません(笑)。
お願い
1) お名前は、実名(苗字)かアマチュア無線家ならばコールサインをお書き下さい。匿名はご遠慮下さい。
2) 掲示板は多くの方が閲覧可能です。社会人としてのマナー・エチケットをお守りください。
  ・参加者がお互いに役に立つ情報交換の場として、ご活用下さい。
  ・質問・相談をした場合、レスポンスがあったなら返事をして下さい。聞きっぱなしはいけません。
  ・「XXXを教えて」「XXXのデータが欲しい」だけの『教えて族』『クレクレ族』は困りものです。Give & Takeの精神を持ちましょう。
3) 人間関係あっての趣味の世界です。楽しい書き込みをお願いします。
  万が一、不適当な書き込み(匿名を含みます)があった場合、私の判断で削除させていただきます。
(投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

10万アクセス

  • JA0IAA/佐田
  • 2014/01/08 (Wed) 22:04:38
久しぶりに書き込みます。

今日、Webサイトのアクセス数が10万を超えました。
最近数年は1年で約12000、12年かかりましたが、こんなものでしょう。
再読み込みするとアクセス数がどんどん増加するカウンタではないので、次の20万まではまた10年以上ですHi。

最近は忙しく、ネタが増えません。毎日サンデーは夢のまた夢です。

GR-21の変更申請事項について

  • 野々口正美(JH3HKQ)
  • 2013/07/22 (Mon) 18:47:42
JA0IAA/佐田さん、こんばんは。滋賀の野々口です。
当局の質問に対して早速回答いただきありがとうございます。
大変よくわかりました。これで今回の変更申請にGR-21を登録することができます。
私自身、真空管式の無線機やIC、チップ部品の使用が少ない昭和40年代のトランジスタ-式無線機を意識して収集してきました。同時に保守用の部品や取扱説明書、回路図等のマニュアル類についても入手に努めました。しかし機器入手時、既に保守期限切れでメーカーに資料がなかったり、メーカーがアマチュア無線業務より撤退していたりして入手できないのものが少なからずありました。
最近になって、八重洲及びスタンダード(マランツ)の一部の機種についてはかなり古いものまでインターネットにてPDFサービスされており、助かっています。また、ケンウッドの場合も85年度以降の機種については同様のサービスをされており、インターネットにリストアップされていない旧式の機種でもカスタマーサポートセンターに問い合わせればメーカーにて電子化されているものであれば無料でEメールしてくれます。
但し、登録認定機種であった場合、取扱説明書に送信機系統図がなく登録機種Noしか記載していないものがあり、再度送信機系統図を送付してもらうことが必要です。
登録認定機制度は申請時送信機系統図を省略できて便利でしたが、現在は登録認定Noが無効である送信機系統図が必要であるため良し悪しです。
今回のGR-21もメーカーが既に撤退しており、マイナーな機種のためインターネット上での情報も少なく困っておりました。
今後とも、質問させていただくことがあると思いますが、その節も今回同様にお教えいただきますようよろしくお願いいたします。
今回は本当にありがとうございました。
まずはお礼まで。

GR-21の変更申請事項について

  • 野々口正美(JH3HKQ)
  • 2013/07/19 (Fri) 22:28:11
はじめまして、滋賀の野々口といいます。
ゼネラル製のGR-21を所有しており、このたび同機を変更申請しようとしたのですが、工事設計書の項目・送信機系統図等が不明であり、何とか回路図は入手したのですが読みきれません。変調方式は1S1658のバリキャップを3個使用していることよりリアクタンス変調、逓倍については佐田さんのレストア記事より28MHz(TR17)と12.34MHz(TR33)の混合(TR23)により16MHzを取り出しこれを9逓倍して144MHzを得ていることがわかりました。しかし、混合後TR24~TR30(2SC711-2SC711-2SC1047-2N4427-2N6255)迄の増幅回路の中でどの部分で逓倍しているのか理解できません。また終段入力は電源電圧の13.8Vと思ったのですがこれも佐田さんの記事より9Vなのかな?とも思っています。もしこれらの情報をお持ちであればお教えいただければと思います。
よろしくお願いいたします。

Re: GR-21の変更申請事項について

  • JA0IAA/佐田
  • 2013/07/21 (Sun) 22:40:58
JH3HKQ/野々口さん、こんばんは。お問い合わせの件、お答えします。
今日、段ボール箱に詰めている取説を引っ張り出しました。即答出来ない事情をご理解下さい。

1)工事設計書の変調方式は、可変リアクタンス変調で間違いありません。終段は2N5590 X1、13.8V 20Wです。

2)送信機系統図ですが、混合以降のみ記します。
混合2SK19(16MHz) - BPF - 緩衝2SC711 - 逓倍2SC711(48MHz) -
逓倍2SC1047(144MHz) - 緩衝2SC1047 - 増幅2N4427 - 増幅2N6255 -
電力増幅2N5590

3)電源電圧9Vと記したのは、約13Vの誤りでした。
回路図をお持ちのようなのでご確認いただきたいのですが、CH1とTR34のコレクタ・R158が接続されていません。回路図のミスと思われますが、TR29-31に電源が印加されないので、接続が必要です。
周辺にあるツェナーに目が留まり、誤った判断をしていました。

上記修正で、TR23から27まではTR36によって送信のみ電圧が印加されます。TR36のVCE分だけ電圧は低下しますが、わずかです。
TR29-31は電源電圧がそのまま加わります。

これでご理解いただけるでしょうか。

投稿者削除

  • (削除)
  • 2013/07/01 (Mon) 11:16:41
(投稿者により削除されました)

無線に関係ないかもしれませんが

  • JA8VHD/田中
  • 2013/06/02 (Sun) 12:45:24
このたび、外壁のリフォーム中で家の周りを足場が組まれて
います。日曜で今日は作業は休み
チャンスと早速3階の自分の部屋の窓から足場を上り屋根へ
上がって不要になったBSアンテナの撤去とポールの調査
梯子に抱かせてあるBCL受信用アンテナをおろしました。
今度はディスコンとFMのアンテナにする予定です。
しばらくぶりに上がりましたが梯子を下から上るよりは安心感
があります。
流石に10年超になると、さび等の傷みが激しいですね。
ネットで注文した物がまだ届かないので作業はここまで。
ステンレスも小さい錆がありますがアルミは結構きれいです。

Re: 無線に関係ないかもしれませんが

  • JA0IAA/佐田
  • 2013/06/04 (Tue) 10:56:53
風雨の影響は大きいですね。
ステンレスはstainlessの言葉通り錆びにくい金属ですが、劣化します。改めて調べてみましたが、材料単体で言えばNi・Crの含有率によって劣化の度合いが異なるようです。
しかし、異種金属の電池効果のほうが影響が大きそうです。

  http://www.steel.co.jp/html/oshiet.top.htm

アルミはアンテナでしょうか。ジュラルミンパイプは結構丈夫ですね。

Re: 無線に関係ないかもしれませんが

  • JA8VHD/田中
  • 2013/06/04 (Tue) 18:49:09
佐田さん、こんばんは
室内のリグの経年劣化も気になりますが、屋外に設置してある
アンテナも何時も見る物ではないので点検するたびに驚いて
います。海岸ではないので塩害無いのですがそれなりの劣化に
ため息が出ます。BCLアンテナもステンの錆浮き、根元の
塗料の剥離等2年ほどですが痛んでいますね。
テナコートでしたっけ、これも紫外線で変質して効果は1年程
見たいです。頑張っているのが同軸でしょうか。
まあ、対策してあるとは言え長年風雨にさらされれば劣化は
避けられない所です。自己融着テープで保護した部分も大丈夫
でした。今後年を取ると上がるのも億劫ですし、危険も増しますし。
ステンレスは食器に使われる材質が錆に強いようですね。

Re: 無線に関係ないかもしれませんが

  • JA8VHD/田中
  • 2013/06/18 (Tue) 06:53:50
おはようございます。昨日休みを取って屋根のアンテナを取り替えました。
TVとFMのアンテナを〔BSは以前に撤去済み〕はずしポールも
アルミに変えました。ステーも変えたかったのですが取り付け方が
悪く塗装で何とかしました。
今回、地デジ受信を含め近隣のミニFM局を受信できるようにFM+
ディスコンを上げましたが利得が取れず結局TVアンテナも追加に
なりましたが、配線等整理し何とか形にしました。
ディスコンは2本目ですが、広帯域なんでしょうが思ったほど利得が
無いようです。タラップ塗装途中なのでBCLアンテナは上げられず
こんな結果でした。
今回、整備するに当たり部品等を探しましたが今はステンレスのテレビアンテナベースもあるんですね。価格も張りますが。

500V100uF

  • JA8VHD/田中
  • 2013/05/15 (Wed) 19:07:14
JA0IAA・佐田さん、秋葉の瀬田で550V100μF以前買いましたが
在庫ありませんかね。3月に若松に寄って来ましたがこちらも
有りそうですが、何か何時の物かな?はあります

Re: 500V100uF

  • JA0IAA/佐田
  • 2013/05/15 (Wed) 22:21:35
こんばんは、ケミコンの件了解しました。

出来れば国産品が欲しいのですが、例えば日本ケミコンのカタログには掲載されているのに市販の情報がありません。
在庫品限りでしょうか。
海外から逆輸入すると割高です。

外国製のケミコンは通販で入手可能です。形状が小さいので、基板の穴位置変更が必要でしょう。
あるうちにストックすべきかも?

Re: 500V100uF

  • JA8VHD/田中
  • 2013/05/17 (Fri) 18:42:07
今晩は、私が買ったのは国産です。ただ、かなりの数持っているとは
言っていましたが在庫限りとも言っていました。

レストア。

  • JK1MOP・千葉の齋藤
  • 2010/09/30 (Thu) 17:16:45
ちょっとしたことですが・・・・
私は、レストアのときに、基板にリード線や同軸ケーブルがはんだづけされている箇所を、可能なかぎりコネクタにしています。
電気的には、はんだづけのほうが良いに決まっていますが、何度も基板をはずすことを考慮したものです。


JA0IAA・佐田さん、1冊の本にもなりそうなレストア記録をネットで公開してくださり、感謝です。

Re: レストア。

  • JK1MOP・千葉の齋藤
  • 2010/09/30 (Thu) 17:20:03
この無線機では、はんだごてを使わずにばらすことができるようになりました。

Re: レストア

  • JA0IAA/佐田
  • 2010/10/02 (Sat) 21:05:48
こんばんは、情報ありがとうございます。

コネクタにしておくと確かに便利ですが、1ピンずつ接続する方式だと差し間違いがあると大変ですね。
特に電源のミスは心配です。

別の小さな基板(穴あきで十分)にモレックス等のコネクタを取り付け、中継コネクタを作ると取り外しが楽です。
中継コネクタは周辺のネジを利用して固定するか、絶縁物(ウレタンフォームなど)で包んでテープ接着します。

昔、仕事で試作品を作った時は、2枚の基板を接続する場合、コネクタのピン数を全て違うものにし、接続間違いが絶対にないようにしました。

Re: レストア。

  • JK1MOP・千葉の齋藤
  • 2010/10/03 (Sun) 17:58:18
JA0IAA・佐田さん
レスありがとうございます。

なるほど!
もうひと工夫すれば、ワンタッチで接続できるわけですね。次回からやってみます。

写真の無線機は、35年ぐらい前の450MHzタクシー機を改造したものです。
ありがたいことに、タクシー機のチャンネルが12.5kHz間隔なので、送受ともナロー化の必要はありません。
ただし1チャンネル機なので、これはリピーター専用機にしました。

Re: レストア。

  • JK1MOP・千葉の齋藤
  • 2013/05/15 (Wed) 12:44:09
この無線機は、松下通信工業のEF-3210といいます。

Re: レストア。

  • JK1MOP・千葉の齋藤
  • 2013/05/15 (Wed) 12:48:00
送信部の基板です。
ご覧のように、部品配置に余裕があり、まるで中学校の技術教材のようです。
改造もしやすいので、ジャンク品を見つけたら買っておけば色々楽しめます。

Re: レストア。

  • JK1MOP・千葉の齋藤
  • 2013/05/15 (Wed) 12:56:35
水晶発振子の部分です。
4チャンネルまで増設可能。しかも、パターンをよく見るとダイオードスイッチ化が考慮されているようです。
しかし水晶代が高いので、今となってはそこまでして多チャンネル化の意味があるか(笑)。


JA0IAA・佐田さん、FT-901の延長基板、拝見しました。
いいですね。ひざポン!です。

Re: レストア。

  • JA0IAA/佐田
  • 2013/05/15 (Wed) 22:37:32
こんばんは。
基本周波数と逓倍数によっては、当時のメーカーリグの水晶が利用出来るかもしれませんね。
知人との専用チャンネルをセットするという方法もありますが、多チャンネル化の実用性は??です。

延長基板をもう1枚製作中です。必要性に迫られていますが、種類が増えないことを祈っていますHi。

Re: レストア。

  • JK1MOP・千葉の齋藤
  • 2013/05/17 (Fri) 12:47:25
JA0IAA・佐田さん
レスありがとうございます。
そうですね、水晶が共通のアマチュア機があればと思います。
業務波の水晶(見るからに高そう)なら多数入手しましたが、まさか使うわけにいきません。

延長基板は、その無線機のその基板にしか使えないものがほとんどでしょうね。

QP-220 FUNCTION POWER METER

  • JA6GXK/石原
  • 2013/05/11 (Sat) 11:29:21
件名のパワー計を修理することになりました。
近所のOMさんからの預かり物ですが、貴局のサイトに記事があることも紹介されました。
佐田様はセンサー部分の分解まではされなかったようですが、私は開いて見て見ました。
ダイオードが1本ショートしている以外は大丈夫のようでした。
後は、佐田さんが修理された直線性改善のダイオードを見て見ようと思っています。
QP-220のセンサー部は、TRIO PF-810の取説に回路が掲載されているのを参考に見て見ました。
回路は全く同じでした。

Re: QP-220 FUNCTION POWER METER

  • JA0IAA/佐田
  • 2013/05/11 (Sat) 21:56:08
JA6GXK/石原さん、こんばんは。

センサ部の修理でメドが立ったようで、何よりです。
QP-220の組立説明書を公開後に入手したのですが、センサ部のみブラックボックスです。
センサが一番のポイントですね。

ダイオード1N60はまだ安価で入手容易ですから、20本くらい購入して選別すれば精度も向上するかもしれません。

FRG-7 BPF調整で足踏みしています

  • JA8VHD/田中
  • 2013/04/05 (Fri) 09:01:16
おはようございます、以前にFRG-7の調整で書き込みさせていただきました。
現在、劣化部品のコンデンサ取替えを終わりBPFの調整をしようと
作業を進めているところですがスイープジェネとシンクロを使用して
いますが、思うような結果になっていません。
ちょっと長い休みが続きますので再挑戦して見ます。
SSGもありますのでそちらでも確認してみたいと思います。
結果出ましたらまたお知らせします。

Re: FRG-7 BPF調整

  • JA0IAA/佐田
  • 2013/04/07 (Sun) 23:47:28
こんばんは、ごぶさたしています。
あせらずに調整されて下さい。

交換したコンデンサはBPFに関係ない箇所でしょうか。
BPFのコンデンサを一気に交換すると、トラブルが起きた時に原因究明に苦労します。
少しずつ交換・特性チェックすると、『ここに問題があった』という原因も明確になります。

Re: FRG-7 BPF調整で足踏みしています

  • JA8VHD/田中
  • 2013/04/08 (Mon) 09:20:43
おはようございます、結果のはっきりしないスイープジェネを
あきらめて昨日の夜SSG+スペアナで試してみました。
結果55MHzのBPFは簡単に山二つと帯域の調整が出来ました。
下の周波数が低下していましたが調整して大体バランスが取れました。
52.5MHzも試しに触ってみたところここがずいぶん外れて
いましたので今日再調整して全体を一通り確認して終わりとします。
調整完了してからですが、現在は1MHzおきのバンドのずれが
正常になればと思っています。
手元に届いたときはかなり外れたバンドでVFOも全然見当違いの
所で受信していたのですがやっと正常になりそうです。
コンデンサ交換はIF・AF部分のみです。

Re: FRG-7 BPF調整で足踏みしています

  • JA8VHD/田中
  • 2013/04/08 (Mon) 17:09:50
佐田さん、一点教えていただけないでしょうか。
BPFの調整ですが、55MHzは無事マニュアルに書いてある
波形に近いものになったのですが、52.5MHzがどうも蒲鉾形
にしかならないのですがこんなものなのでしょうか
マニュアルの図のような感じにはなりません。
SSG+スペアナで調整しています。

FRG-7 調整完了

  • JA8VHD/田中
  • 2013/04/08 (Mon) 18:36:07
FRG-7ですが、やっと調整終わりました。調整前MHzダイヤルが
ずれていましたが手順どおり調整した結果、正常位置で受信確認
出来ました。
ただ、佐田さんの測定結果にあるようにAバンドの感度が良くありません。
ちょっとがっかりですが元気に放送を受信しています。
ケースの歪取りは出来ませんでしたがこれで終了します。
ありがとうございました。

写真貼り忘れ

  • JA8VHD/田中
  • 2013/04/08 (Mon) 18:39:17
写真忘れました

Re: FRG-7 BPF調整

  • JA0IAA/佐田
  • 2013/04/08 (Mon) 22:45:26
成功したようで、お疲れ様でした。

52.5MHzのBPFは、中心周波数1点で最大にすると周波数切り替えのロック幅が狭くなります。幅を持たせるために200KHz程度の帯域を確保しています。
少し広めでも大丈夫です。

Aバンドの感度は、若干低くても実用になります。最初からアッテネータが入っているゼネラルカバレッジのトランシーバ・受信機も結構あります。

測定値を見ると気になりますが、体感上問題ないことも多々あります。アンテナ次第ですね。

調整完了

  • JA8VHD/田中
  • 2013/04/09 (Tue) 08:36:55
おはようございます、その後ですがBCとSW1だったか外部
アンテナ端子をショートするとAバンドも元気良く入感しています。自分で改造点を図面に記入して忘れていました。
R-1000はBCバンドに20dB程度のアッテネーターが
入っていますね。1670.5kHzを受信するのでパスさせて
います。地元に強力な4局あるので混変調が所々にでますが。

re:リンクに関して

  • JA0IAA/佐田
  • 2013/04/05 (Fri) 09:14:22
下記のリンクに関する書き込みが入って、まもなく1か月経過します。
コメントを待っていましたが、追加される様子がありません。
匿名では書けても、実名は出せないようです。無責任な発言者です。

インターネットは何でも自由ではありません。一般社会と同じマナーは守らねばなりません。未成年でしょうか、稚拙な考えです。

WEB、掲示板にはそれぞれ運営者の考えとポリシーがあります。明確にしたルールに違反したら、書き込みを削除するのは当然です。公営施設で公共の場所だ、何をやっても自由となったら、施設管理者は運営出来ません。
ルールが守れないなら、立ち入らなければ良いのです。

掲示板で匿名お断り・匿名投稿は即削除というところも知っています。荒らし対策で、決して特殊ではありません。
無断リンクはダメ、と書いても無視してリンクするのは、その人のマナーと常識に頼るだけです。あとは、これを読んだ人が良識ある人か否かを判断するだけです。
実名で自己主張するのなら、どうぞご自由に。

参考までに、前述の投稿者の情報を公開します。(一部隠しておきます)
IPアドレスから千葉県在住者らしく、プロバイダも分かっています。アクセス拒否を設定しました。
原文も画像で保管してあります。